我が家の蔵、平成の大改修も昨日から左官屋さんが来てくれています。
蔵の改修

戸前も雨対策でシートを掛けて防護します。
蔵の戸前側

白い漆喰モロとも崩れ落ちた外土壁ですが、鉢巻き状に大工さんが下地を作ります。
枠作り

下部は内壁も傷んでおり、昔ながらの工法で修復していきます。
匠の技

鼠穴も埋めて、これで進入できませんね。
鼠穴

荒縄?を使用している角の外土壁部分が露わになっています。
傷んでいます

戸前は外側の壁板を撤去し、土壁もほとんど取り除かざるを得ませんでした。
戸前の内側
これからも随所に匠の技が発揮されていきます。一世一代、せっかくの大改修ですので
今後もご覧頂ければと存じます。